社会保険病院労働組合とは   
    about us            

社会保険病院労働組合とは?

組合の歴史

昭和27年(1952年)発足。業種は医療と介護で現在福岡県内に7病院1老健施設(社会保険大牟田天領病院、社会保険田川病院、社会保険直方病院、社会保険稲築病院、社会保険仲原病院、社会保険二瀬病院・介護老人保健施設、社会保険大牟田吉野病院、他介護事業所)あり、組合は6支部で運営しています。上部団体は、一般同盟→CSG連合→UIゼンセン→UAゼンセンと労働団体の統合に伴い移行して行きました。

組合の形態

医療協会とユニオンショップを締結

組合活動

テーマ『ゆとり・豊かな生活の実現』

経済闘争:夏季一時金 / ベースアップ / 冬季一時金

組合運営

組合費:本俸の1000分の10

組合の形態

医療協会とユニオンショップを締結